洗面台の排水口・排水パイプの掃除について

洗面台の排水口掃除について

洗面台の排水口を掃除する際には、主に手作業で行なう方法と洗剤を使用する方法があります。、通常は手作業を行なった後で次の作業に取りかかる手順になります。

洗面台の排水口付近に付着する髪の毛や石鹸などの物質を除去する作業は、手作業で行います。ゴム手袋などを付けて、手の届く範囲内にある汚れや詰まりの原因になる物質を直接取り除いていきましょう。

目に見える部分の汚れを綺麗に掃除できたら、次は手作業では除去が困難な排水管の中に溜まった汚れの除去や殺菌などを除去するためにパイプクリーナーなどの洗剤を使用して汚れを取り除いていきます。

一般的には、強度の高い酸性やアルカリ性の洗剤を使用して汚れを溶解して流す洗剤がホームセンターやスーパーなどで販売されていますので、効果や使用方法などを確認して、用途にあった洗剤を選びましょう。

使用する洗剤は、必ず一種類に限定して複数の種類を同時に使用しないことが大切です。混ぜることで有害なガスが発生するアルカリ性と酸性洗剤の混合使用は大変危険ですので、絶対にやめましょう。

汚れを溶かすタイプの洗剤は、強力な効果もありますが、目や手につくと大変刺激が強いので、作業時にはビニール製の手袋などを使用し、汚れの原因となる菌や洗剤の刺激から手を守るようにしてくださいね。

意外と簡単!洗面台の排水パイプ掃除

毎日使う洗面台下の排水パイプの掃除をしたことはありますか。排水口など、見える部分のお掃除は毎日していても、「排水パイプの掃除は難しそう…」「何年も放置しているからか夏場になって臭いが気になってきた」という方もおられるのではないでしょうか。

洗面台の下の排水パイプは、真っすぐ下に伸びておらず、途中で曲がっています。その曲がった部分をトラップと呼び、そこには水の力を使って下水の臭いを防ぐ「封水」という役割があります。この排水トラップの封水は、嫌な臭いや虫などを通さないようにしていますので、ここも清潔にしておきましょう。

掃除には、手袋、マスク、歯ブラシ、バケツ、雑巾、マスクなどを用意してください。換気も忘れないで行いましょう。まずはトラップを外していくため、水抜きをします。トラップの底面にあるネジを緩めてナットを外すと中の水が出てきますので、下にバケツを置いて水を受けます。

そして上の方にもナットがありますので、それも外します。すると排水トラップを完全に取り外すことができます。これを外す時はとてもきつい臭いがしますので、換気だけで足りない場合はマスクなどがあるといいかもしれません。

排水トラップの中をブラシでキレイに掃除してから、外した時と同じように向きに気をつけて取り付けてください。ナットの締め付けが緩いと水漏れの原因になりますので、取り付けた後には、下にバケツを置いた状態で水を出して、水漏れなどがないか忘れずに確認しましょう。

排水トラップのお掃除はそれほど難しいものではありませんので、詰まりや臭い対策に、ぜひお試しくださいね。

ハウスクリーニングのプロにまかせてみませんか?

エアコン、キッチン、換気扇、トイレ、洗面、浴室などをプロの技術でお掃除します!どうぞお気軽に24時間対応の電話受付へご相談くださいませ。

大掃除にもおすすめです
  • キッチンまわり・換気扇の油汚れやヤニのこびりついた油汚れも特殊な洗剤や高温スチームでお掃除
  • トイレのお掃除(プロ用の特殊薬剤で尿石や便器内の汚れを除去)
  • 浴槽・浴室内の水垢やカビを高温スチームで徹底除去
  • エアコンの臭いやカビ、雑菌などを除去

    ご相談・お見積りは無料です。
    050-8882-5978