毎日の掃除が大変な方におすすめのトイレの洗剤の選び方

忙しくてなかなか毎日のトイレ掃除ができないというような場合、排水口の黒ずんだリング状の汚れや、縁周りのピンク色のカビや黒く固まった微生物が繁殖したような汚れにお悩みをお持ちではないでしょうか。そんな、毎日の掃除が大変という方に、おすすめのトイレの洗剤の選び方をご紹介いたします。

まず普段のお手入れにおすすめのトイレの洗剤は、中性の洗剤です。スプレー式で便器全体に利用でき、ブラシで軽くこすると軽い汚れであれば綺麗に落とすことができます。抗菌効果があったり、防臭効果がある物もあり、トイレットペーパーや雑巾に噴射して、壁や床に飛び散った汚れの拭き掃除など、オールマイティに利用できるものもあり便利です。

繁殖しているカビや微生物汚れがひどい場合には、塩素系のトイレ用洗剤がおすすめです。便器の縁裏の汚れが溜まりやすい所に振りかけて、規定の時間置いておくと、洗剤が自然に排水口までつたっていきます。重みで引っ張られるように汚れが落ちるので、ブラシをかけなくても、気になる汚れを綺麗に落とすことができます。

水垢やカルキ、尿石などが固まった汚れについては、酸素系の洗剤がおすすめです。やはり洗剤をかけてしばらく置いておき、後から流す使い方が基本的です。これらの洗剤は、浸け置きが主な使い方なので、時間がない方も掃除がしやすいのではないでしょうか。

ただ、中性洗剤は心配ありませんが、塩素系と酸素系を混ぜると有毒ガスが発生し危険です。重大な事故に繋がりやすいので、絶対に同時に使わないように注意してくださいね。

トイレ掃除におすすめの洗剤

トイレは毎日必ず使う場所ですので、床からタンクまでしっかり掃除をしていてもすぐに汚れてしまう場所ですね。特に男性の一人暮らしなどでは、ついトイレの掃除を後回しにしてしまい、だんだんと壁や床まで尿が飛び散って汚れとなり、嫌なにおいが蔓延してくる…というようなことも多いようです。

トイレ掃除をする人がいなければ当然汚れがたまる一方だとわかってはいても、隅々まできれいにするには専用のブラシや強い洗剤が必要というイメージから、汚しても掃除が面倒でそのままにしてしまう男性は多くおられます。

そこでおすすめなのは、汚れている部分に直接スプレーしてもいいし、トイレットペーパーにスプレーして使っても汚れを落とすことのできるオールマイティーなトイレ洗剤です。

例えば、ライオンの「まめピカ」という商品などは、水分が付くとすぐボロボロになってしまうトイレットペーパーにスプレーをしても破れにくく、二度拭きの必要もないうえ、そのままトイレに流せるという便利な特徴があります。

トイレ掃除用のシートなども販売されていますが、毎日使うとなると結構な消費量になりますので、コスト的な部分も考えると、そのようにトイレットペーパーに少量のスプレーして使用できる洗剤はコストパフォーマンスもよく、手軽で効果もありますので便利ですね。

さわやかなにおい付きで、トイレ使用後の不快な臭いも消すことができるので、トイレに行くついでにサッとお掃除しておけば、急な来客などがあっても慌てずにすみます。毎日使う場所ですので、トイレをいつも清潔な空間を保つことができるよう、ぜひお気に入りの洗剤を探してみてくださいね。

ハウスクリーニングのプロにまかせてみませんか?

エアコン、キッチン、換気扇、トイレ、洗面、浴室などをプロの技術でお掃除します!どうぞお気軽に24時間対応の電話受付へご相談くださいませ。

大掃除にもおすすめです
  • キッチンまわり・換気扇の油汚れやヤニのこびりついた油汚れも特殊な洗剤や高温スチームでお掃除
  • トイレのお掃除(プロ用の特殊薬剤で尿石や便器内の汚れを除去)
  • 浴槽・浴室内の水垢やカビを高温スチームで徹底除去
  • エアコンの臭いやカビ、雑菌などを除去

    ご相談・お見積りは無料です。
    050-8882-5978